HOME > 相続税 > 相続財産の評価方法

相続財産の評価方法

 相続財産の評価は、時価ではありませんし、個人の勝手な評価が認められる
 訳でもありません。
 相続税法や国税庁の通達に従った評価額(相続税評価額)をもとに行う事に
 なります。この計算は、複雑で専門知識が要求されます。
 ・・・もちろん、当センターでも協力先の税理士事務所さまにお願いしております。

 財産評価の詳細は「財産評価基本通達」にありますが、以下にその主なものを
 ご紹介いたします。ご参考ください。

市街地にある宅地

 路線価(土地の形状による減額補正後)×宅地面積を土地の位置や形状により、
 補正した額
 

路線価のついていない宅地

 固定資産税評価額×所定の倍率

家屋

 固定資産税評価額
 

上場株式証券

 相続開始日終値、開始月・前月・前々月の終値平均のうち最も低い価額
 

非上場株式証券

  会社の利益・配当・資産価値または相続税評価基準による純資産総額
 ・・・ここはかなり難しいですね。税理士さんに任せる事をお勧め致します。

普通預金・通常貯金 相続開始日の残高

 定期預金 相続開始日の残高+相続開始日に解約した場合の利子額。
 残高証明を取る事でも、かなり時間が掛かりますね。

  

死亡退職金

 受取金額-非課税枠(500万円×法定相続人数)
 

生命保険金

 受取金額-非課税枠(500万円×法定相続人数)

 

一般動産

 調達価額(不明なものは新品小売価額-経過年数に応じた減価額)

 

自動車

 調達価額または新品小売価額-経過年数に応じた減価額のいずれか

 

ゴルフ会員権

 取引相場×70%

 

相続に関する相談は愛知相続遺言相談センターへどうぞ!

sodan0626.PNG IMG_77.JPG
jimu0626.PNG
hiyou0626.PNG

お問合せはこちらから 

tel0425b.PNG

 

トップページに戻る

愛知相続遺言相談センターのサポート
事務所紹介サポート料金アクセスサポート体制


相続・遺言について、もっと詳しく知りたい方はこちら

遺産相続の流れ.PNG 相続方法の決定.PNG 財産の名義変更.PNG 遺言書について.PNG